“安心・安全なたもぎ茸をお届けする北海道南幌町の企業です。”

安心・安全なたもぎ茸をお届けする北海道南幌町の企業です。

株式会社 スリービー

21世紀の「食」を担う

たもぎ茸 研究・開発 21世紀の「食」を担う

会社案内

会社概要

北海道空知郡南幌町でたもぎ茸を1985年から生産しております。 私たちは、「食」を通して人々の健康や地域社会に貢献できる商品づくりを行い 社会から必要とされる企業になる事を目指しています。 スリービーのたもぎ茸生産量は、平成22年度実績307トン、 全国総生産量の80%シェアーを占めています。1985年の創業以来、 公益財団法人「学校給食会」の食材として全国の学校給食会に供給 しつづけております。年間1,500万食を供給しています。

株式会社スリービー本社と工場敷地

会社情報

会社名 株式会社スリービー(英字表記:Three B Co., Inc.)
所在地 〒069-0238 北海道空知郡南幌町元町1丁目1番1号
【詳しい地図は右の「Googleマップで見る」をクリック】
電話番号 011-378-2273
メールアドレス info@three-b.co.jp
FAX番号 011-378-2174
設立 1985年4月(昭和60年4月)株式会社ヨシナリ食品工業設立
1995年7月(平成7年7月) 株式会社スリービーに社名変更
資本金 1,000万円
決算 3月
取引金融機関 北洋銀行本店 日本政策金融公庫札幌支店 商工中金 みずほ銀行札幌支店
代表取締役会長 吉成篤四郎
代表取締役社長 石田真己

主な取引先

(公財)北海道学校給食会他各県の学校給食会、ホクレン農業共同組合連合会、札幌ホクレン青果(株)、丸果札幌青果(株)、(株)東京シティ青果、(株)東京青果、(株)ダイイチ、(株)キョクイチ、(株)太田胃散、(株)アレフ、日本調剤(株)、(株)あらた、ノーザンファーム、(株)ワタリ、日本アクセス北海道(株)、三菱商事(株)、等順不同

沿革

1985.4. ㈱ヨシナリ食品工業設立  吉成篤四郎 代表取締役就任 バイオ技術にて 「たもぎ茸」 の人工栽培に成功し工場生産開始。
1985.4. 全国財団法人学校給食会に「たもぎ茸水煮」納入開始。
1990.4. 北海道林産部より全国きのこ生産量発表。「たもぎ茸」生産量、 全国の 85 %を占める。
1992.3. 「たもぎ茸水煮」 札幌市 地場製品開発賞特別賞、札幌市 桂市長より受賞。
>続きを読む

たもぎ茸生産量と生産出荷量

スリービーと全国・全道対比
比率
年度国内生産量(ton)道内生産量(ton)スリービー
生産量(ton)
全国
全道
スリービー
生茸市場出荷量(ton)
201535030524068%
79%
90
201430424624680%
100%
99
201336128228278%
100%
120